ブランド品買取・オークション出品代行・委託販売

【コラム】トクコプルミエヴォル カラフル こだわりのディティールが魅力 TOKUKO 1er Vol を委託販売で

日本人の感性が光るトクコの世界

トクコプルミエヴォル(TOKUKO 1er Vol)はパリ在住の日本人デザイナー前田徳子のブランドです。

カラフルな色使い、細かいディティール、女性らしいデザインが特徴的。
違いの分かる大人の女性向け、ファンの多い婦人服ブランドの一つです。

ブランドコンセプト

東京コレクションで精力的にその魅力を発信し続けている、パリ在住のデザイナー・前田徳子さんによるデザイナーズプレタブランド。
明快なモチーフ、ワクワクする色彩やプリント、女性らしいディテールなど、毎シーズン独特の魅力を放っています。

レナウンオンラインストアより引用  https://e-shop.renown.com/shop/brand?shopCode=MT&priceTypeCode=0,1,2,3,4,5

ブランドのはじまり

1989年、前田徳子(Tokuko Maeda)が自身のブランド「トクコ・プルミエヴォル(TOKUKO 1er Vol)」をスタート。

トクコ・プルミエヴォルについて
1969年、文化服装学院デザイン科卒業。
1975年渡仏、ドロテビス社(仏)のアシスタント・デザイナーを経て、’83年にマックスマーラ社(伊)と契約、スポーツマックスのチーフデザイナーをつとめる。
1989年、TOKUKO1erVOLで東京コレクションデビュー。フランス・パリ在住。
ブランド名の「トクコプルミエヴォル」は、フランス語で「トクコからの第一便」という意味。
デザイナー本人が世界各地を旅して得たインスピレーションをもとに、カラフルでファンタジー溢れるデザインを生み出す。

FASHION PRESSより引用 https://www.fashion-press.net/brands/1146

1989年の設立後、30年以上たった今もなお、精力的に新しい作品を生み続けています。

毎年2回行われるコレクションも特徴的で、 毎シーズン、世界各国の民族衣装などからインスピレーションを得たテーマを設定しています。2020年春夏はバハマ、2019年秋冬は バルト3国 、2019年春夏はウルグアイとテーマとする地域も実に様々。色、デザイン、素材にとことんこだわった魅力的なアイテムが揃っています。

トクコプルミエヴォルはおしゃれな大人の女性を中心に人気があります。
毎シーズン何着かまとめ買いするという方も多いようです。
自宅のクローゼットに以前買ったものがたくさんあり、しばらく着ていないものもたくさんあるということも多いのではないでしょうか。

トクコプルミエヴォルを買うなら委託販売で

愛着のある洋服だからこそ、できるだけ高く売りたい。
そんな時は、買取ではなく委託販売がおすすめです。 当店で委託販売をされた場合、販売金額の70%をお支払いします。

委託販売はお店にご来店いただくだけでなく、宅配で店に送っていただくこともできます。お客様は箱に詰めて送っていただくだけ。
少しの委託料をお支払いいただくだけで、販売にかかわる面倒なことは全て当店が行います。

当店でもトクコプルミエヴォルは人気で、入荷してすぐに売れてしまうということも珍しくありません。
クローゼットの中にしばらく着ていないトクコプルミエヴォルの洋服があれば、是非ブルームにお持ちください。

—————————————————————-
船橋・下総中山 リサイクルショップブルーム
お問い合わせはこちら
電話 047-335-9898