bloom

ブランド品を送るだけで売れる!
委託販売のブルーム【送料・査定無料】

ブログ

切手の種類や買取のポイント 古い切手や眠っている切手はありませんか?

切手の種類や

高価買取のポイントをご紹介

趣味で集めたものや実家に眠っていたものなど、不要になった時は捨てずに買取をしてもらうといった選択肢があります。切手には様々な種類があり、年代物や部数の少ないもの、消印の押してあるものも売れることがあります。どんなものなのか、売れるものなのか、わからない事や疑問に思った事などありましたら、まずはブルームへお問い合わせ下さいね。

記念切手

記念切手とは、国の重要行事を記念して発行され、販売期間や発行枚数などに制限があります。

普通切手よりも、希少価値があり高価買取となることがあります。

記念切手のなかでもシリーズとなっているものは特殊切手とも呼ばれています。

中国切手

コレクションとして集めている方も多い、中国で発行された切手です。

中国の年賀切手である『赤猿』と言う切手は中国干支シリーズとして1980年の発行で比較的新しい切手ですが、高額での取引がされています。

文化大革命があり、中国ではコレクションとしての切手の保有が禁止されていたため、希少価値が高いとされています。

価値のある中国切手は偽物も多いため、注意が必要です。

普通切手

普通切手とは普通郵便に貼られている、一般的な切手です。

発行枚数の制限などはなく、流通量も多いため、売れないと思っている方も多いと思います。

ですが、明治時代から昭和初期の普通切手なら高額買取となることもあります。

未使用のものなどは希少性があります。

軍事切手

軍事関係者が使用していた切手です。

日本では当時使用していた普通切手に軍事という文字を印刷されており、未使用の状態で出回る事が少なく、希少性が高いとされています。

バラでも高額での買取が期待できますので、お持ちの方は状態が悪くなる前にお持ちいただく事をおすすめします。

外国切手

国内以外で販売している切手を外国切手と言います。外国切手は国や種類が多いため査定額に差が出やすくなります。

一般的にはアメリカやイギリスなどの切手の歴史がある国のものが高額買取の対象になることが多くあります。

バラの切手でも高額で取引されているので、ご自宅に外国切手がある場合は業者に査定を依頼しましょう。

航空切手

航空切手とは、航空郵便で使用する目的で発行された切手です。

航空郵便に普通切手の使用できるようになり、使用上の差が存在せず発行終了となっています。

そのため、希少価値が高く、状態が良ければ高額での買取が期待できます。

琉球切手

期間が限定で発行されていたため高額となることもある、沖縄が独占されていた時期に発行された切手が琉球切手です。

独自のデザインが多く、バラでも高額となることがあります。

円表記の他にも¢(セント)表記の切手もあります。

年賀切手

年賀状に使用する切手が年賀切手です。

お年玉シートなどの発行もされていて、昭和初期のものなど査定額が高額となることもあります。

使わずにしまっておいたお年玉シートをお持ちの方は査定してみてはいかがでしょうか。

まとめ

切手と言っても様々な種類があり、古いものや発行数の少ないものなどで大きく査定額がかわります。現代、メルカリなどで簡単に自身で売ることも出来ますが、金額の相場や状態の把握は難しいと思います。そんな時は是非プロへお任せする事をお勧めします。

当店ブルームでは安心してお任せできて、切手の高価買取を行っております。

是非一度ブルームへお持ちいただくか、簡単LINE査定、まずはお問い合わせ頂くだけでも大丈夫です。

まずは簡単LINE登録‼

もちろんお電話やメールでもお問い合わせ可能です。

次は切手高価買取のポイントをご紹介!

切手の高価買取のポイントとは?

ひと手間かけておくだけで、思いのほか高くなることもあります。是非ご参考にしてみてください!

仕分けをして保存状態をよくする

大量の切手を売る際は簡単に種類ごとや似ているものなどで仕分けをしておきます。

買取までの間に日光に当たったり、角が折れたりしないように注意しておきます。

切手をストックブック(切手収納のファイル)に保管するのがおすすめですが、ストックブックの代わりにポストカードケースや名刺ケース、トレンディングカードを保管するフィルムカードケースなどバラの切手などはジップロックなど小分けに出来る袋などに入れて保存しておくのもいいと思います。

店頭へ持っていく際や郵送で買取に出す際に折れなどが無いようにしておくとBESTです!

直接指で触れない

高価買取してもらうには、指で触り皮脂が付き劣化の原因を作らないことも大切です。

皮脂の付着を防ぐため、切手を取り扱う際は注意しましょう。

ご自宅にあるビニール手袋やゴム手袋でも構いませんが、慎重に取り扱う際は先端が丸いピンセットなどで行うのがおすすめです。

 

業者に査定を依頼する

自身で売ることも可能ですが、切手の買取を行っている業者に見てもらうことが大切です。

相場の確認は自身で行うに越したことはありませんが、偽物の流通で価格の差があったり、状態一つで金額が変わります。

ぜひ、ご自身で判断せず買取できる業者にお任せする事をおすすめします。

シートのままの切手はバラさない

切手には『シート切手』と『バラ切手』があります。

シート切手はバラしやすいように切手の淵(目打ち)に小さな穴が空いています。

バラしてしまうことにより、目打ちの形状が変わり、この目打ちが評価のポイントとなります。

高価買取をしてもらうには、バラされていない切手、目打ちが離れていないかなどが重要となります。

保管する際はシートのままでの保管がポイントです。

 

少ない枚数よりもまとめて査定に出す

売りたいと思っている切手が沢山あるが、売れるかもしれない、これは売れないかもしれないとご自身で判断をせずにまとめて査定に出すことをおすすめします。

買取業者もまとめてお持ちいただく事で、買取価格を高く上乗せすることがあります。

査定を出した後に辞めることも可能ですので、まずは売りたいと思っている切手やご不要の切手はまとめて査定にお出しください。

まとめ

高価買取のポイントは参考になりましたでしょうか?

査定をする際はポイントを参考にしてから業者にお願いすることをお勧めします。

買取しようと思っている切手がある方や、買取業者選びで悩んでいる方は是非ブルームにお任せください。責任をもって査定し高価買取致します。

また、他店の買取業者で査定済みの方も当店ご利用いただいて比較していただいてもかまいません。

是非一度お問い合わせ頂くか簡単LINE査定をご利用ください!

もちろん店頭に直接お持ちいただいても査定いたします!

まずは簡単LINE査定‼

委託販売実績を多数掲載しておりますので、是非そちらもご覧ください。

船橋・下総中山 リサイクルショップブルーム 買取・委託販売
お問い合わせはこちら
電話 047-335-9898

お問い合わせ

Follow me!