店頭新着商品情報

リサイクルショップは宝探し 船橋 洋服 委託販売 ブルーム 

みなさんは、リサイクル店にどのような印象をお持ちですか?

私はリサイクル店を「宝探し」の場所だと思っています。

 

普通のお店でしたら、「○月○日に新作発売」

「○月△△が再入荷」等の予定が決まっています。

しかし、リサイクル店にはその予定がありません。

通常、仕入れはお店側がアイテムや数を決め発注をかけますが、

リサイクル業は何が入ってくるのかわからない業種なんです。

仕入れを操れない苦しさはありますが、

それこそがリサイクル業の面白さでもあり強みだと思っています。

店頭販売はもちろんネット販売も毎日覗きにいかないと

掘り出し物を見逃す可能性があるんです。何が入荷しているのかわからない、

昨日なかったものが今日はあるかもしれない世界がリサイクルです。

以前、お客様から「毎日が宝探し」と言われたことがあります。

確かにそうですね。毎日多くの新作が発表されているようなものですし、

目新しいものや欲しかったアイテムがあるかもしれないと

思ったらワクワクして毎日覗きたくなりますよね。お店を「宝探しの場所」

と例えて頂いたことは最高の褒め言葉として強く印象に残っています。

 

リサイクル業には新品を扱っているお店とは違った楽しみ方があります。

お客様が宝探し(パトロール)を欠かさず行っていればきっと

良いお宝に出会えるはずです。「面白い物に出会えたらラッキー」

というくらいの気持ちでリサイクル店を訪れると、意外とすごい物に出会えるかも。

私たちは、これからもお客様の宝探しの場所を、

キラキラ輝く宝と丁寧な仕事で盛り上げていきます。