エルメスのスカーフ高価買い取り・委託販売・オークション代行

当店でも人気です。

店頭で販売しても、オークションで販売してもすぐに完売です!

あなたの使わなくなった 頂いたが使わない

エルメスのスカーフのデザイン性

dsc08341

 

エルメスの定番アイテム、スカーフ。エルメスのスカーフは他のブランドにはない個性的なデザインで多くのファンがおり、世界中の人々を魅了しています。今回は、数あるブランドスカーフの中でもどうしてエルメスがこんなにも人気を博しているのか、その秘密に迫ってみたいと思います。

 

・歴史のある個性的なデザイン

エルメスのスカーフの歴史は古く、実はバーキンの発表より前の1937年に初めて発表されていました。最初に発表されたスカーフのタイトルは、「オムニバスゲームと白い貴婦人」。エルメス4代目当主ロベール・デュマ・エルメスによって発案、製作されました。そして、最初のスカーフが発売されてから1000以上の絵柄が発売されていますが、その全てのスカーフに名前がついており、一つ一つに物語があるのもエルメスのスカーフの特徴です。

 

エルメスのスカーフ“カレ”に関する基礎知識

 

女性の永遠の憧れのブランド、エルメス。ただ、気軽に購入するにはちょっとお値段が張りますよね。そこでエルメスの数ある商品の中でも注目されているのが、スカーフです。もちろん市販のものよりはお値段が高いのですが、バッグなどに比べるとぐっとお手頃になります。また、最近ではスカーフをバッグに巻くのが流行しており、エルメスのスカーフを巻くことによって他の人と差をつけられるアイテムとしても大人気です。

今回は、エルメスのスカーフ“カレ”について見ていきたいと思います。

 

・“カレ”の意味

「カレ」とは、フランス語で「正方形」を意味します。エルメスのスカーフでカレというと、90cm四方のものが多くを占めます。しかし現在では、それ以外にも70㎝、41㎝四方、ネクタイのように細いタイプなども展開されています。

 

・職人の手作りのスカーフ、“カレ”。

スカーフはエルメス以外にもたくさんのブランドが取り扱っていますが、その中でもエルメスのスカーフがこんなにも評価されているのは、その鮮やかな色合いです。

カレ1枚に使用される色は2色から最大40色にもなり、それぞれの色を熟練の職人の手で配色されているのです。

また、こうして職人の手作業によって完成させるため、1枚のカレを完成させるのに数百時間を要する場合もあると言われています。

 

いかがでしたか?エルメスのカレは、ファッションアイテムとしてはもちろん、近年では額縁に入れてインテリアとしても重宝されています。

そんなおしゃれなカレ、ぜひ1枚は持っておきたいですね。

 

・職人の手による心を込めた制作

エルメスのスカーフは熟練の職人の手によって作られており、まさに逸品と呼ぶにふさわしいアイテムです。スカーフの縁は一つ一つ職人によって手作業で縫製を行っており、1枚になんと30分以上をかけて制作されています。

また、スカーフの絵柄は、専属のデザイナーが図柄を書き、専属の職人がひとつずつ丁寧に仕上げます。これにより、エルメススカーフのあの鮮やかな色が再現できるのですね。

 

今も昔も変わらない品質を保ち続けているエルメス。

その技術の集大成ともいえるスカーフ、コーディネートのポイントにぜひ手に入れたいアイテムですね。